« マンハッタナーズ   | トップページ | お迎え… »

2015年5月29日 (金)

アーカイブ

Img_

滝下先生のお姉さまが 保存してくださったもの…

当店には保存がなく 大変貴重なハガキとなります。

ハガキには年の記入がなく、調べてみました

第1回のキルト展は1989年

確か…バブルの真っ盛りの年

まだ、パッチワーク人口もそれほど多くない頃…かな?

第1回のキルト展があった訳です

滝下先生に伺ったところ

作品展当日朝、パルシェのエスカレーターに乗って

ぎりぎり作品を届けて下さった生徒さんもいたとか…

苦労して作り上げた事 伝わってきます

当時 生徒さんは たった1年で ベットカバーを作り上げていたと聞きます。

パッチワークへの 情熱を感じます

Img__2
「古き良き時代」なんて言葉が 浮かんできそうです

ベットカバーサイズに 一人でしつけをかけるのは 大変なので

皆で協力して しつけをかけたんですね。

この人数ですと、あっという間に「しつけ完了」となりそうですね。

Photo
その時の作品が キルティングされた訳です。

振り返ってみるのも、よいものです。

次回のキルト展の日程は まだ確定しておりませんが、第14回と

なります

もう少し先になるかもしれませんが、決定次第お知らせします。

日々の最新情報はツイッターにて更新しています。

パッチワークパフのホームページよりご覧になれます。

« マンハッタナーズ   | トップページ | お迎え… »