« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月15日 (水)

旅・・・英国  つづき

Hanapage

               

セブンシスターズの海岸に咲く花、リーズ城のお庭の花

集めてみました。

右上の赤い粒は ワイルドストロベリー。甘酸っぱくておいし~~happy01

                Jyoro1

Page

ヨークの街で見かけた レンガ。どうやら、表札がわりのようです。

セルティックと組み合わせた 素敵な作品が出来そうな気がしませんか。

           

                Sewing5

Page_2

童話の世界から飛び出してきたような メルヘンチックなセトル駅。

ほのぼのとした気持になります。

                                     Flyer

Photo

ベアトリクス・ポターの住んでいたヒルトップ

晩年までこちらで絵を描いていたと言います。

ピーターラビットの作者です。

                           Pitarabito               

おまけ

空路アイルランドへairplane

娘夫婦と合流。

婿殿実家のスコッティテリア紹介します。

ルルです。shine

Photo_3

もうすぐ…人間にたとえたら80歳

ちょっと、糖尿の病が…。なんて…coldsweats01

皆のアイドルです。

                           Photo

              

最後までお付き合い下さりありがとうございます。

お店にお越しの際は お気軽にお声をおかけ下さい。    滝下

旅・・・・イングランド 

Photo

                              <中世の都市チラム>

日本から予約しておいた、ベンツのレンタカーで…。

イングランド南部・湖水地方、アイルランドなどを巡る、旅にでました。

Photo

  <運転は夫、私はナビ>

地図が頼り。

Photo_2

まず、ヒースロー空港から1時間の距離のリーズ城

Photo_3

ドーバー海峡に近いセブンシスターズ。

石灰岩が侵食されて白い壁面になっています。

Photo_4

キルトミュージアムはパッチワーク通信6月号・英国ヨーク

キルトミュージアムの記事(市川編集長の記事)参考に訪ねてみました。

余談ですが…

P通の記事中(P138掲載)宿泊はアビーコート(タウンハウスホテル)が

紹介されておりました通り英国ではB&B(ベット&ブレックファースト)が

お勧めです。

私たち夫婦もB&B派です。

Age

ヨーロッパ初のキルトミュージアムは昨年6月のOPENでした。

パール&パールがテーマの今回。

これから、ますます充実した展示、佇まいになっていく事と思います。

こちらでエコバック買いました。

Photo_5

多分パッチワーク通信/152号(8月22日発売)で当店からのプレゼントとして

掲載されると思います。

ご覧下さい。

長くなりそうなので、続きは次回にします。

2009年7月11日 (土)

ダブルアイリッシュチェーンのキルティング

こんにちは。スタッフKですvirgo

何回かにわたってご紹介させていただいていますが、

お教室の課題の「ダブルアイリッシュチェーン」。

いよいよキルティングにとりかかりました~

Dscn0837_2

キルトを入れると表情が変わってきます。もう少しで完成かな!?

                        

                        Pot317_2

もうひとかた、生徒のNIさん

Dscn0833_2

同じ作品ですが、違った作品に見えますね。

Dscn0834

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »